ツインズパパと祭りのあと。

鬱と育児と仕事の日々。

わが子の学資保険を契約した。



午前中10時に郵便局の営業マンがやってきて、
わが子の学資保険を契約した。
払い込み人はうちの母で、
15年後払い込み人が死亡しても責任が私に来ないようにと、
一括で186万払ってくれた。
わが子が18歳になったときには200万として戻ってくる。

これで大学の学費も少し安心。

精神科と胃腸科に通院の私では、保険契約者にはなれないのだ。
生命保険に一切入れない。

両親の援助に感謝、感謝。

お昼前に市立病院に祖父を見舞い、動物園で観覧車にのって、電車に乗って。

帰宅してからは夕方まで寝て疲れをいやす。
夜は、サッカーと野球を応援して、明日も仕事です。
関連記事

Comment

Add your comment

Latest