ツインズパパと祭りのあと。

鬱と育児と仕事の日々。

『シンドラーのリスト』は反戦の映画なんだろうけど、



実家だといつも眠れない。2時半に寝て5時半起き。

実家の帰りはフィットで高速を飛ばして2時間。
途中、叔母の家に寄り、13年式の日産セレナを見せてもらって、
上げ膳据え膳でごちそうとお土産をいただいて帰った。

3時間しか寝てなかったものだから、高速の運転もふらふらになってきて、
危ないから途中で妻に運転を代ってもらい、助手席で寝ていた。

やっぱり車での長距離運転より、電車でのんびり帰った方が楽だね。

15時に帰宅して、着替えて布団にもぐり、1時間仮眠のつもりが18時に起きる。

それから4時間半かけて、映画『シンドラーのリスト』を見た。

意味もなくユダヤ人が殺されていくシーンを見ていたら、不条理に翻弄された彼らが、
自分たちの安息の国として、イスラエルを建国、植民化し、

いま、シリアの科学研究所を爆撃したり、
イランの原子力研究所を攻撃しようかと検討しているのも、

自分たちを守るための自衛の攻撃としてすごく納得できる。

かたや北朝鮮が核兵器を開発して、
どんどんミサイル搭載用に小型化に成功しているというニュースが流れているのに、
なにもしない韓国と日本は、イスラエルを見習うべきだと思う。

韓国も北朝鮮の原子力研究所を爆撃するプランまで立てたらしいけど、
破壊による放射能が韓国まで飛んでくるから断念したとか。

へたをすると中国をまきこんだ戦争にもなりかねないけど、
指をくわえてみているだけでは、
近い将来、核ミサイルは完成して、
アメリカさえ冒せない国を誇示する武器として、
また紛争国へ高く売る商品として使われるだろう。

『シンドラーのリスト』は反戦の映画なんだろうけど、
私は逆に日本も行動しなきゃと思わされた。
関連記事

Comment

ツインズパパ  

>歩三の安藤大尉さん

いきなり基地外といわれては議論にならないので削除しました。
パレスチナの子どもたちのこととか、言ってることは正論でしょうけど、
コメントにもネチケットを持たれた方がよいかと。

2013/02/11 (Mon) 21:18 | EDIT | REPLY |  

歩三の安藤大尉  

分かってないな

いい歳して国際紛争のカラクリもわからず、ましてや北朝鮮の真似をしろだの、「基地外」以外の何の表現があるでしょうか?
ちなみに、アウシュビッツには、ガス室も焼却炉もありませんでした。
全部、ソ連が占領後に造ったものです。

2013/02/15 (Fri) 19:49 | EDIT | REPLY |  

ツインズパパ  

>歩三の安藤大尉さん

北朝鮮の真似をしろ?とはどこの文章を読まれたのでょうか。
アウシュビッツの悲劇が捏造だとは初耳でした。
あなたが基地外、基地外と連呼されるのも類は友を呼ぶとも言いますし、
わかるような気がします。(゚Д゚)

2013/02/16 (Sat) 03:56 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest