ツインズパパと祭りのあと。

鬱と育児と仕事の日々。

契約社員にとっての4月1日に施行される改正労働契約法

sP2067533.jpg

今年の4月1日に施行され非正規雇用の契約期間が通算5年を超えた場合、
労働者が求めれば無期雇用に転換できるようになるそうだ。

過去にさかのぼっての適用ではないので、今年2013年4月から始まり、
早くて2018年4月に、会社側に無期雇用転換を申し出られる。

無期雇用って、正社員のことなのだろうか?
嘱託どまりが無期雇用に含まれるのか、どうなんだろう?

契約社員にとって正社員登用の道が開けるのか、
5年未満の派遣切りが常態化するだけなのか、
この法律は吉とでるか凶とでるか微妙だ。

5年後は42歳か…長いな。
関連記事

Comment

Add your comment

Latest