ツインズパパと祭りのあと。

鬱と育児と仕事の日々。

気の利かないずぼらな父親にイラつく。



昨日の晩は仕事を終えて、終電で実家に帰省。
妻と子は昼間先に行っていたので、動物園で遊べたようだ。

帰宅して鍋を食べ、2世帯の母屋に向かうと、
透析をしている祖父が、風呂上がりに大人用の紙おむつをはいていた。
88歳にもなると、膀胱も衰えてくるのかな。
一般市場でも大人用の紙おむつの売り上げが子ども用を抜いたらしいし。

朝7時に起き、透析のため病院からの迎えの車に乗り込む祖父を見送り、
母にコーヒーを淹れてもらう。

うちの実家は祖父が住む母屋と、両親と弟が住む隣屋の2世帯住宅なんだけど、
その間の道が暗くて、祖父が夜通るとき転んでけがをしたので、
先月帰省した時に、ホームセンターで人感センサーライトを買って2つ取り付け、
明かりがつくようにしていた。
これくらいの配慮は毎日一緒に暮らしている父親が気がつかなきゃといつもイラつく。
で、昨日帰宅したらライトが付かないじゃないか。

どうも昼間も反応していたので、早々と電池が切れてしまったらしいけど、
簡単な電池交換すら実家の父親はしようとしないというか、気が利かないので、
今朝、朝一番に開店するホームセンターに電池を買いに行き、交換しといた。

仕事に向かう以外、会話らしい会話をしない35歳になる独身の弟のことを気に病んで、
子育てを失敗した失敗したとネガティブに嘆く実家の父だけど、
いや、今もそのずぼらな性格がダメなんだからと、さすがに言わなかったけど、腹が立った。

午前中、電車で自宅に帰り、私だけ切れた頓服をもらいにメンタルクリニックに寄った。

疲れて帰宅して、お昼を食べて1時間だけの昼寝のつもりが、
やっぱり16時まで寝てしまった。

私は起きて、まだ隣で寝ている妻をそのままにして、
子どもと二人で図書館に行って絵本を借り、隣の公園でボール遊びして疲れ、
TUTAYAでアニメのDVDを借りて、
晩ご飯のカレー用にスーパーでトマト缶と鶏肉を買って帰った。

あとは起きてきた妻にバトンタッチ。
子どもはテレビを見て、私はパソコンに向かい、妻はカレーを圧力鍋でコトコト煮る。

明日は仕事だ。早めに寝て備えよう。
関連記事

Comment

Add your comment

Latest