ツインズパパと祭りのあと。

鬱と育児と仕事の日々。

小学校の支援学級、通級教室見学。

長男のクラスの丸付けボランティアのあと、
支援学級の見学。

先生に通級教室と支援学級の内容と細かなちがいを尋ねながら、
各クラスの様子を見せてもらった。

結論としては、ツインズ3男は支援学級にするつもり。

それぞれの担当する先生の人数や実施範囲を聞いてみると、
支援学級の一択だった。

後日、同様に妻も仕事を終えて相談に行き、同じ結論になったようだ。

ただ、ツインズ二男のことがまだ悩み中。
本人の落ち着きのなさと、
注意されても無意識に同じことを繰り返す点があり、
小学校入学以降、担任の先生の逆鱗に触れるのではと、妻が心配している。

いろいろと考えても仕方ないので、子どもの教室体験もOKだそうだから、
また相談しよう。

ダムとサイクリング。



4年生長男を連れていく約束をしていたダムとキャンプサイト。

お昼までツインズとコンサートで過ごし、
午後から仕事を終えたママとバトンタッチ。
二人で出掛けてみた。

ママ友さんや妻からの事前の話と違って
サイクリングロードなるものは1kmしかなく、
あとは鬼のような登坂ロード。

ショートカットできるトンネルは事故リスクを考え避けた。

登坂中も10歳は余裕の笑顔で、43歳は膝がガクガク。

11月に計画している長男の50kmサイクリングは、
安全面の伴走よりも、親の体力を心配するべきだw

キャンプサイトで食べたアイスが絶品だった。

途中立ち寄ったモンベルショップにまた行きたい。
そろそろ山に登ろう。

2段ベッドと部屋の模様替え。

来年、ツインズが小学生。

自分の部屋がほしい圧力も強く、今月末にはランドセルも届く。
なので部屋の配置を考え、まず二段ベッドを購入。

学習机は3つも置くスペースがないので、
教科書と荷物置きだけ、別に用意する予定。

妻が店舗改装前の展示特売品ベッドを見つけてきて、
それが金曜日に届いた。

指折り数えて、ようやく届いたので、
こどもたちの浮かれようは、見ていておかしいくらい。
ぬいぐるみを並べて一緒に寝ている。

それに伴い、洋服タンスやおもちゃ箱、本棚も移動。
リビングのフローリング上に敷き詰めている防音マットを剥がして、掃除機をかけ、拭き掃除。

新しくマットを敷く途中で、力尽きた。

まだ親の備品移動とテレビの配置換えがあるので、
続きは次の休みに。

結構、大変…。

キッズケータイを紛失して。

4年生長男が7月末にキッズケータイを紛失。

今後をどうするか妻と相談して、
新しいAUキッズケータイで2年契約の更新、
通常のストレートケータイ契約、
GPS付き折り畳みケータイの契約、
ソフトバンクのキッズフォン契約、
いろいろと検討。

スマホは論外と夫婦そろって考えていた。
とりあえず緊急に古いiPhoneとLINE電話で数日運用。
ブラウザサファリやGoogle検索も使用不可とできた。
GPSも使えるので、特に夏休みは妻にとっての安心があった。

結果として、
中古の安いiPhoneSEとlineモバイルで運用。
ソフトバンクSIMロックが掛かっているので、端末代も安く済んだ。

使えるのは電話とメールとLINEとカメラのみに制限をかけている。
調べものは自宅のタブレットで。

今だと、まだlineの内容もすべて見せてくれる約束なので、
親の目の届くうちに友だち同士のやりとりも学習させるべきとの妻の意見もあり。

中学高校になってからだと見せることを嫌がり、
むしろ難しい面も多いだろう。
早速、スポーツチームの同級生や6年生とline友だちになったみたい。

119番や110番のやり方も教えなきゃね。

スタートしたばかりのlineのOpenChatも、
年齢認証はあるものの出会い系トラブルが多いので、
square-api.line.meのアクセス制限をかけた。
とりあえずこれで何とかなりそう。

しばらくやってみる。

夏祭りの終わり。

先日の土曜日は、妻の実家の夏祭り。

7月中旬から幼稚園夏祭りと地元の夏祭りがあり、
義母に誘われ、また夏祭り。

4年生長男は友人たちが集まる地区の夏祭りを優先し、はしごして帰ってきた。

今年最後の夏祭りかな。
そういえば花火大会に行かなかった。

6歳ツインズの三男が
与えられたお小遣いの中から、
他の買い物をしながらも、彼なりに金額を考えて、
最後に買うかき氷分を計算して残していた。

これは50円、これは30円と数えながら楽しそうだった。

流れで義実家に泊まることになり、
翌日、私は出勤、
子供たちとママはゴロゴロ過ごしたそうだ。
義父はまた入院中。

ペットボトルロケット発射。



前日のイベントで、4年生長男が友人家族とペットボトルロケットを作ってきた。

30m飛んで楽しかったそうなので、
翌日の休みに発射台を作成。

設計図通りの材料を量販店で買い、
お店の電動工具を借りて、工作室で作成。

お昼ご飯を食べてから、早速公園で発射。
よく飛んでくれたので、親の面目は保てたかなw

人生をやり直せるならば、どうしたい?

唐突に営業部長から話を振られ、

部長もやり直したいのか?と逆にびっくり。

小学生からとか、大学からとか、話にはなったけど、

防衛大学に合格したものの、
まだ若くして遊べなくなるのが厭で辞退した彼は、
そこがずっと心残りらしい。

私は小学校の先生になりたかったのだけど、
人生をやり直す云々を考えるには年を取り過ぎた。

そういう後悔を考えるときは、
営業部長にとっての経営側の人間として腕を振るっていても、
今の状況に後悔なり、不満なり、不安なりを感じている訳で。

弱音が出たのだろう。

ちょうど支店の閉店も漏れてきた頃
退職者への言葉にも、人が来ないことへの愚痴が漏れたらしいし。

経営側が弱音を吐くのは、
かなりヤバいかもと、同僚さんたちが心配している。

沢登りと祭り。

fc2blog_201907280001081ae.jpg

fc2blog_20190727235936c88.jpg

fc2blog_20190728001928143.jpg

午前中は沢登りと草スキーを楽しみ、夕方からは地域の夏祭り。
ママは仕事と夏祭りの役員だったので、
父ひとりではさすがにクタクタだった。疲れた。

そんな一日だった。

fc2blog_2019071902121983f.jpg

ここのところ連日、
義父の排便に失敗して実家に呼ばれていた妻。

今日はその義父を診察に連れて行き、そのまま入院し、
義弟の妻も産気づいて入院。

私は職場の退職引き留めを後悔したそんな一日だった。

夏と二男のWISC-IV検査結果。

fc2blog_20190717090358b6d.jpg

fc2blog_20190717090731e8a.jpg

fc2blog_201907170907469d8.jpg

ツインズ二男のWISC-IV検査結果は、
記憶力は良いけど、処理スピードが遅いアンバランス。
このアンバランスさは、
本人にとって出来るはずと思えても、現実は出来なかったりして、
自尊感情を損ねやすい。
彼の生きづらさが大きくならないように考えて。

むしろ三男は全体的に平均下位ギリギリまで低いので、
好きなこと、適職が見つかれば、
その枠内で幸福感を得やすいかも。

小学4年の長男は、
親がびっくりするくらい勉強が出来る子なので、
当たり前にもっともっと出来る子が現れたとき、
中学高校で挫折したときのサポートだけ気をつけて。