ツインズパパと祭りのあと。

鬱と育児と仕事の日々。

子どものイベント。箱万華鏡







ツインズ初お泊まりと、菜の花。

5歳ツインズは、勤務上がりの夜に実家へ送った。

翌日の休みは、午前中、体育館を借りて遊ぶ。
バスケットボールが上手な3年生長男の友人からレクチャーを受けながら遊んだ。

帰宅後にお昼を作って食べさせ、半ドンの妻を迎えて川沿いの菜の花畑へ。

夜は親子3人で過ごすめずらしい日だった。







菜の花の香りに巻かれながら、川面で水切り遊び。
春ですね。

就学援助申請と医療費控除の作成。

先ほど、就学援助申請の書類と
所得税の医療費控除の書類を作成。

夜中だけど、最寄りの税務署に届出してきた。

昨年から、健康保険組合の医療費のお知らせが活用できるようになって、
格段に作業が楽になった。

書類上、医療費控除で戻る金額は3000円くらいでしかない。
それでも、差し引きの所得税額で
保育料、幼稚園補助金や就学援助判定の基準が変わるので、
毎年の作業。

期限内に出せるとホッとする。

残業代が5万減り。ただ…。

人員が増えて、大幅に残業が減った。
残業代が5万ちょっと減った。
奥さんが働いている分でトントンかな。

お金よりも子どもたちが寝る頃ころには帰れるようになったので、
体がすごく楽。
もう若くないから、お金より体調が大事。

ただ、人員はベテラン社員なのだけど、とにかく危うい。
別の社員もどうサポートしようかと考えあぐねている状態。
彼女の負担を減らすために、任せた業務を再度することにした。

売上を改善してきた成果が崩れそうだと、同僚が心配していて、
彼は早晩、見切りをつけて転職する雰囲気あり。

残業が減っても元の木阿弥かも…。

スケート教室の様子。

ツインズをなだめすかして申し込んだ2月の短期スケート教室。

意欲満々だった二男は、前日に足を捻って初日から2回見学。
むしろ参加を渋っていた三男が自信をつけて、8の字バックまでできるようになった。

渋る三男をどうやって行かせたか?と言うと、それはマクドナルドのハッピーセット。
花より団子を地で行く三男なので、食い物で釣った。

スケートが恐いのではなく、何であれ教室という習い事が嫌。
万事、自信がないので前に進まない。
事前に転ばないくらいまで教えていたので、参加はスムーズだった。

長男と二男は何でもやりたがりで、興味関心も広いので、
3人一緒の行動が大変。
差がつくし、別々に褒められない難点あり。