ツインズパパと祭りのあと。

Archive2019年02月 1/1

補充。

No image

職場に人員補充があり、最近忙しくないのも相まって少し余裕が出てきた。残業もだいぶ減って助かっている。ただね…お客様を乗せる押すタイミングがつかめなくて、自信なさげに対応している異動者。経験年数は長いのに何をしていたんだと、周りが困っている。要はエリア担当の部長が放任して、各自の教育やスキルアップを疎かにしていたことに尽きる。結局、赤字の営業所はどこも大同小異なんだろうと皆の意見が一致した。暗澹たる...

  •  0
  •  -

或る日の休日。

義父をショートステイに送り出し、妻は出勤。子どもたちと体育館を借りて遊ぶ。二男の整形外科受診と図書館に寄って帰り、ドリフターズのDVDで笑ってお昼寝。夜はロールキャベツを食べて、余った餃子の皮スイーツが楽しかった、そんな或る日の休日だった。...

  •  0
  •  -

義父の裂傷。

No image

義父が義実家で転倒して、頭頂部の10㎝四方の裂傷。なので、毎日妻が病院に送り迎えしている。傷口がパックリ割れていたらしく、ツインズ三男の怪我の時と同じく、洗浄作業と縫合を目の前で目撃したそうで、パパであれば気を失ってたかもねと言われた。反論はしないけど。笑妻はすぐに慣れて、むしろ作業行程が興味深かったそう。デイサービスでの入浴介護ができないので困るけど、傷は少しずつ良くなっているみたい。今日は家に来...

  •  2
  •  -

タダでデザイン依頼する非常識

No image

職場のこと。先日、チラシの案件を上司に相談していたら、デザイン作成依頼のことになり。そのチラシが他のショップとの持ち寄りなので、相手方にこちらのデザイン作成も合わせて依頼してほしいと。しかも経費を浮かすためにタダでと。絶句。社内の人間であれば業務として依頼できるが、社外のスタッフにタダではあり得ない。知り合いだからタダでお願いとの理論らしいが、だからこそ、今後の継続も考えてお礼と経費は支払うべきだ...

  •  2
  •  -

パーキンソン症候群の振戦

No image

要介護4ではあるが、器を前に並べればスプーンで食事がとれていた義父。もちろんこぼしながらもゆっくりと。それが、頭に怪我をした直後から震えがひどくなって、スプーンですくうことも、すくった食材を口に運ぶことも難しくなった。パーキンソン症候群の振戦がひどくなったのだろうか。怪我による一時的なもの?このまま毎回、食事中につきっきり介護はかなり厳しい。同時に子どもたちの世話がなければ可能ではあるけど。薬が変...

  •  0
  •  -

雨の日と晴れの日。

雨の日には隣街の科学館へ。晴れの日は初めての公園へ。梅の花が咲いて、少しずつ寒さが和らぐ。...

  •  0
  •  -