ツインズパパと祭りのあと。

Archive2019年07月 1/1

木漏れ日の中で。

実家で母の誕生日を祝う。その帰りに立ち寄った、川沿いの温泉地。川の中洲の森で森林浴。本一冊とコーヒーを持ち、寝転んで過ごしたいと思える場所だった。奥で歩く人影はツインズ。肌を焼く陽射しの強さと対称的に、林の涼しさと静けさに圧倒された。6歳になった子どもたちは川遊びに夢中だったけどね。前回の記事とは別の場所です。二男のWISC-IV検査結果が出たので、また書きます。...

  •  4
  •  -

夏と二男のWISC-IV検査結果。

ツインズ二男のWISC-IV検査結果は、記憶力は良いけど、処理スピードが遅いアンバランス。このアンバランスさは、本人にとって出来るはずと思えても、現実は出来なかったりして、自尊感情を損ねやすい。彼の生きづらさが大きくならないように考えて。むしろ三男は全体的に平均下位ギリギリまで低いので、好きなこと、適職が見つかれば、その枠内で幸福感を得やすいかも。小学4年の長男は、親がびっくりするくらい勉強が出来る子なの...

  •  2
  •  -

そんな一日だった。

ここのところ連日、義父の排便に失敗して実家に呼ばれていた妻。今日はその義父を診察に連れて行き、そのまま入院し、義弟の妻も産気づいて入院。私は職場の退職引き留めを後悔したそんな一日だった。...

  •  0
  •  -

沢登りと祭り。

午前中は沢登りと草スキーを楽しみ、夕方からは地域の夏祭り。ママは仕事と夏祭りの役員だったので、父ひとりではさすがにクタクタだった。疲れた。...

  •  0
  •  -

人生をやり直せるならば、どうしたい?

No image

唐突に営業部長から話を振られ、部長もやり直したいのか?と逆にびっくり。小学生からとか、大学からとか、話にはなったけど、防衛大学に合格したものの、まだ若くして遊べなくなるのが厭で辞退した彼は、そこがずっと心残りらしい。私は小学校の先生になりたかったのだけど、人生をやり直す云々を考えるには年を取り過ぎた。そういう後悔を考えるときは、営業部長にとっての経営側の人間として腕を振るっていても、今の状況に後悔...

  •  0
  •  -

ペットボトルロケット発射。

前日のイベントで、4年生長男が友人家族とペットボトルロケットを作ってきた。30m飛んで楽しかったそうなので、翌日の休みに発射台を作成。設計図通りの材料を量販店で買い、お店の電動工具を借りて、工作室で作成。お昼ご飯を食べてから、早速公園で発射。よく飛んでくれたので、親の面目は保てたかなw...

  •  0
  •  -