病人のベッドを占領して昼寝する私。←バカ!

s143146.jpg

昨日は朝からタイトなスケジュールだった…。

お義父さんを車で職場に送り、市民プールで2,000m泳ぎ、
お義母さんが体操教室に出かけるので、長男を預かり、そのまま電車に乗って、
12:30までのメンタルクリニックでギリギリセーフで薬をもらい、
長男だけランチを食べさせて帰宅。

私はいつも早朝5時に目が覚めるので、お昼過ぎには疲れが来て、
眠くてたまらなくなるんだけど、4歳の長男が一時も寝かせてはくれない…。

強制的に一緒にお昼寝するなり、
子ども用のDVDを用意しておくなりすればよかったんだろうけど、
そうもいかず、仕方ないとあきらめて、
疲れて眠い中を1時間運転して妻の大学病院にお見舞いに行った。

が、案の定、何度となく中央分離帯を越えそうになり、
危うく事故になってもおかしくない運転だった。

そんなこんなで、妻の病室にたどり着いたのはいいのだけど、
こんな状態で帰りの運転はどうするかって話になって、
しばらくベット横の硬いリノリウム床で寝ていたんだけど、
看護婦さんが処置で出たり入ったりして、一向に休まらない。

仕方なく、妻が気を利かせてくれて、ソファに移動してくれて、
私がベッドで1時間ほど昼寝をさせてもらった。

そこに実家の母がお見舞いに来て、たたき起こされたw
病み上がりの妻を差し置いて、どこで寝てるんだとwおっしゃるとおり。

4人部屋はベッド代が1日2000円ですむらしいけど、
ツインズの場合、そばに保育器を置くスペースがないので
強制的に1日9000円の個室になった。妻は差額ベット代を気にしていたけど、
ツインズの夜泣きやお見舞いに来た長男のさわぎ声、
私の昼寝を考えると結果的に個室で助かった。

寝かせてもらったおかげで、帰りは眠気もなく安全運転で、妻の実家に長男を預けた。

帰宅して、妻から頼まれていた出生届の書類を書いたり、
2,500g以下で生まれた低体重児のネットで出来るらしい電子申請をしてたんだけど、
手引きに従って探しても、グーグルで検索かけても一向に出てこない。
県のサイトのID登録の画面にしたがって、姓名住所等を登録しても、
肝心の申請書がどこを探しても見当たらず。

1時間格闘して、あきらめて、手引きの母子手帳をしげしげと眺めていたら、
それまで、県の福祉事務所に郵送か申請に行かなきゃ行けなかった低体重児出生届が、
冊子の一番裏に茶色い小さなペラ一枚がホッチキスで留めてあって、
今年の1月から各市町村に移管されて、市に申請するようになったとな。

だから電子申請が出来なかったのね。
解答が見つかってほっとして、へなへなと床に倒れた。

ツインズを背負った新たな責任感と疲れで、昨日の夜は心底へとへとだった。
ツインズパパ
Posted byツインズパパ

Comments 2

There are no comments yet.

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/07/08 (Mon) 10:58

ツインズパパ。  

>鍵コメさん
おーお久しぶりです。^^
鍵コメさんもまだウツ続いていますか…
私も悪化しない程度に現状維持が続いています。といっても、昔と比べたら子どもが成長する分、世話を焼かないといけないので、やらなきゃいけないこと、できることが増えてはきましたね。
お子さん、同い年なんですね!12月に元気な赤ちゃんが生まれますように!
お子さんが1歳の頃からって、ずいぶん長い月日がたったなー。←遠い目(´-`).。oO(・・・・・・・・・)

2013/07/09 (Tue) 01:32

Leave a reply