早朝の着信。育児と介護。

5:15  5:45  6:37  7:30

ようやく着信に気づいて電話を受ける。

早朝、妻のケータイに着信が入っていたが、マナーモードで誰も気づかず。

先日退院したばかりの義父が、体が動かないと電話してきていたものだった。

マンションの管理人さんが駆け付けてくれて、熱を測ったら39,2℃もあった。

急遽、義母さんが車で大学病院まで運んで、診察の結果、

尿が排泄できず、体にたまって高熱となったようだ。

ただ、軽い脳梗塞も併発しているのか、言葉がうまく出てこず、

ベットから起き上がることすら自分ではできない状態。

起きても歩けないので、車いすを使うことになった。

尿の自立排泄ができないので、だれかが導尿介助してあげなきゃいけない。

ちなみに導尿とは、
外尿道口から尿道を通してカテーテルを膀胱内へ挿入して、尿を排泄すること。

このまま一人では置いておけないので、誰かが同居しなきゃいけないんだけど、

さてだれがとなると、義母さんも、義弟も妻も考え込んでしまう。

要介護認定を受けて、介護支援を受けなきゃやっていけない。

3人の育児と親の介護が一緒に来てしまった…結論は出ない。
ツインズパパ
Posted byツインズパパ

Comments 8

There are no comments yet.

安善ぬこ之助  

ツインズパパさん、こんばんは。

すごくピンチなのですね。
お仕事も子育ても、お義父さまのお世話も...
お義父さまのお世話については
公的なサービスってないんですか?
あ、ハリボーのコーラ味、
二日もしないうちに食べてしまいました。
最初は「?」っていう感じでしたが、
絶妙な硬さと不すぎな味がハマりますね(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

2013/12/13 (Fri) 22:18

m  

No title

大変な状況ですね
認定受けても結果出るまで何日かかかるんですよね
少しでも認定は早い方がいいと思います
世話はお義母さんしかいないでしょう
過去ログ拝見してたらわだかまりのある夫婦のようですがお義父さんがこんな状況ではけんかや争いにもならないでしょう
お義母さんには悪いですが趣味だの稽古だの言ってる場合じゃないと思います
うまくおだてて同居してもらいましょう
もちろんツインズパパさん夫妻もお義母さんをサポートしてあげてくださいね

2013/12/13 (Fri) 23:28

ゆっちゃん  

おつかれさまです。
義父さんの事も大変ですね。
ちょっと斎藤一人さんの本で読みましたが…。ツインズパパさんが心からやってあげたいと思う事以外は無理にしない方がお互いに良いとも思いました。

2013/12/14 (Sat) 00:14

通りすがり改め、ミスト  

難しい問題ですね。
ですが、ここは奥様が子育てで大変な時期なだけにツインズパパさんのお宅ではなく、別のお宅で介護してもらうのが妥当です。
お子様三人に猫ちゃんのお世話をしている奥様が介護まで担うようになったら、奥様倒れてしまいますよ。

2013/12/14 (Sat) 00:55

陸奥の防人  

上の子がピリっとするチャンス

上の子がピリっとするチャンスです。
「おしん」は7歳で奉公に出されたことになっていますが、これは数え年の上実際1年サバを読んでいたらしく、実質5歳児だったようです。小学生にもならない歳で家事を全てこなせたようなので、上の子も追い込まれれば、人間とは思えない能力を発揮するのではないでしょうか。
介護が必要になった爺が長生きするはずはないので、数年で全て問題解決しそうな感じです。

2013/12/14 (Sat) 16:57

まーちんた  

No title

はじめまして
ジャンルは違いますが、同世代(自分の1つ下)ですので考え方には共鳴致します
いずれにしろ結論は早く出すべきだと自分は思っています
置かれている状況が良くなることはないと思うので
こういう時は下手に考えすぎるより、実行に移したほうがいいと思います
だめなら、次の事考えればいい
繰り返してるうちに乗り切れますよw

2013/12/14 (Sat) 20:38

たま  

No title

連日のコメントごめんなさい。差し出がましいようですが前職が介護関係なので少しだけ。介護認定を受ければ暫定で多少のサービスは使えるはずです。サービスを組み合わせて、ほぼ寝たきりでも在宅1人暮らしをしている方は大勢います。導尿もバルーンカテーテルの排泄なら一日一回で済むし簡単ですから。お金の問題はありますが。。心配事が続きますね。ツインズパパさん自身体に気を付けてくださいね!

2013/12/14 (Sat) 20:54

ツインズパパ  

コメントありがとうございます。

>安善ぬこ之助さん
すごくピンチです。
介護サービスの手を借りることになりそうです。
ハリボー、ほんのり甘さとあの硬さが良いですよね。
>mさん
義母が中心になって、介護してくれたら言うことないんですけどね。というか、現実的にそうなりそうです。義母の負担、張り詰めた感情がいつまで持つかという心配はありますが。
私たちも義母さんをサポートしなければ。
>ゆっちゃんさん
心からやってあげたいと思うことだけやってあげたほうがよいという、お言葉しみました。
自分と義父の関係、今までお世話になってきたこと、親の面倒を子が見る責任等、自分自身を振り返るきっかけになりそうです。
>ミストさん
そうですね、義父の介護は、別居がベストですよね。私自身は今までお世話になってきた義父を介護しなきゃという気持ちがあるんですけど、妻の負担を考えると同居はためらいがあります。
>陸奥の防人さん
私も同居を考えました。私自身のためにも、4歳の長男にとっても、義父がいて介護してあげることは大事なことなんだろうと思って。今まで散々お世話になってきて、いざ今というときに手伝わないでどうすると。
でも、日中一緒にいて介護しなきゃいけない妻の負担を考えると同居はさすがにためらってしまいます。
>まーちんたさん
おっしゃるように、私も結論は早く出して行動に移すべきだと思います。
ただ、当事者の義父、義母とも急な悪化で現実が見えていないというか、もしかしたらよくなるんではという希望を持ってますので、こちらから、あれこれ差し出がましいことを決めてしますのも、今は迷ってるところです。
>たまさん
ほぼ寝たきりの人でも、在宅1人暮らししている人が大勢いるなんて、考えても見ませんでした。
もしかすると、義父も介護つきシニアマンションに移って、要介護度しだいではケアサービスで暮らせるかも。
バルーンカテーテルのこと調べてみました。私たちも覚えて介助できるようにしなきゃ。導尿介助がケアサービスの中に組み込めるのかな?
少し希望が見えてきました。ありがとうございます。

2013/12/15 (Sun) 10:55

Leave a reply