実家の父は、あと3カ月で定年です。



帰省した今日、実家の両親にも子どもの今後を報告。
理解してもらえて、うれしかったです。

会うたびに泣いていた曾おじいちゃんとの関係も、おもちゃを上手く使って、
泣かずに握手までできるようになり安心しました。

父はもうすぐの6月に定年を迎えます。
以前から、体がきついので再雇用も1,2年で辞めようとこぼしていましたが、
今日は、孫のために最後まで勤めあげようと話してくれ、嬉しく申し訳なく、
ホント迷惑のかけっぱなしです。

来月は子どもの1歳の誕生日。
両家そろっての餅踏みとなりそうです。
ツインズパパ
Posted byツインズパパ

Comments 4

There are no comments yet.

いち  

なつかし~

こんにちは~。
「餅踏み」ってなんだろうと思いググッてみたら
私の知ってる「一升餅」の事のようで、色々な呼びかたがあるんですね。
我が子の時は餅を背負い「号泣」しながら
ビデオをかまえるワタクシに突進して来たのを思い出します。
昔ながらの小さいイベントっていいですよね~
ちなみにココで確認しました~
http://www2.wbs.ne.jp/~wadaya/name_enquete/itirannhyou.htm
ワタクシはチャキチャキの江戸っ子ですが、
そちらのほうでは背負わないのかもしれないですね。。。

2010/03/17 (Wed) 01:27

小鉄  

ツインズパパさん、こんにちは。

わぁ、曾おじいさんまでご健在なんですね。
お子さんを中心に、家族が団結してる感じで・・・
・・・あぁ、やっぱりうらやましいや・・・。

2010/03/17 (Wed) 11:16

ツインズパパ  

>いちさん

誕生餅も各地で呼び名が違うんですね。
私も最近、親に教わるまで、このお祝い事すら知らなかったんですが。汗
餅を背負うのが一般的なんでしょうか。
こちらはわらじを履かせて踏み踏みするそうです。

2010/03/17 (Wed) 23:12

ツインズパパ  

>小鉄さん

> わぁ、曾おじいさんまでご健在なんですね。
私の祖父で、子どもの曾おじいさんです。
子どもが生まれてからは、お祝い事で家族がそろうことが増えました。

2010/03/17 (Wed) 23:14

Leave a reply