棘で動けず。



よく行くお店のおばちゃんに、「いつもありがとうございます。」と言われ、
昨日行った整骨院のお兄ちゃんには「月曜火曜が多いですね。」と問われ。

意識していなかったけど、意外と覚えられているのね、私。

さて今日は休みの日。
毎度のごとく午前中は病院(胃腸科)で終わり、夕方まで寝て過ごす。
せっかくだから少しでも散歩しようと18時から1時間ばかり夕暮れを歩く。
抱っこしている子どもが重くなった。

散歩に行く前は、抱っこ抱っことぐずっていた長男も、散歩に満足したのか、
帰ってからは機嫌良く一人で遊んでる。

思いのほか疲れて、思考があっち行きこっち行き、
とりとめなく負の思いが渦巻いて、台所から動けず。
仕事のこと、ネットのこと。
関係ない中立なんて思っても、見ている心に棘は飛んでくるね。
奥さんに抱き起こされて、ようやく布団に入った。

夜も遅い夕食を子どもに与え、入りたくない風呂にも入れて、
パパはようやく終わりました。
ツインズパパ
Posted byツインズパパ

Comments 2

There are no comments yet.

適応障害パパ  

僕も子供が幼稚園や小学校に行き出すまでは、
自分の時間なんてありませんでした。
帰りを楽しみに待っている子供達と、
せめて、風呂くらいにはいれてもらって、
自分も少し休みたい嫁さんの気持ちを
慮って頑張ってました。
その頃は、毎日子供も就寝は深夜12時。
自分の時間は0分。
でも、今は、9時半には、子供も寝ます。
ついでに、嫁さんも(^^
いつかそんな日がやってきます。
嬉しくもあり、さびしくもありですよ~

2010/04/21 (Wed) 01:39

ツインズパパ  

>適応障害パパさん

育児パパされてたんですね。頭が下がります。
子どもとの愛着関係を結ぶためにも毎日ふれあいたいと思うんですが、
なかなか余裕が持てず。
寝る子は育つですね。

2010/04/22 (Thu) 22:16

Leave a reply