電話の向こうから。

夜中に帰宅して風呂に入ると、4足の泥だらけの靴。
ママのスニーカーは漂白しないときれいにならないくらいに汚れていた。
洗いながらいつも思うのだけど、風呂場のパイプに泥砂がつまったりしないのかな。

20時過ぎて遅くなる旨電話をかけたときにも、電話に出た長男の声が明るかったし、向こうからツインズの鼻歌まで聞こえてきたので、森のイベントは楽しかったのだろうと感じた次第。

子どもたちが満足してよかったと思いつつ、風呂上りに力尽きてリビングで寝てしまった夜だった。

写真は後ほど。


ツインズパパ
Posted byツインズパパ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply