財布を落として青ざめる。



いつものように診察とカウンセリング。

ドクターからは疲れがひどいようだからと
補中益気湯という漢方薬が処方される。
疲れ=食欲不振ではないんですがね。

ここ2週間ほどは、肉体的にも精神的にも疲労が非常に大きかったけど、
それが辞めたい消えたいの負のスパイラルに針が振れることもなく、
心については比較的安定していたといえる。

ただ、休日の動けない疲労感をどうしたものかと、
カウンセリングで突き詰めていくと、
結局は、過去の体験したわだかまりを
正面から言葉に変えていくことが必要だと言われ、
いざ考えようとすると、いつものように思考が止まってしまう。
何も考えないで頭が空っぽになったような感じ。

無意識に考えないようにしているのは自覚しているし、
考えないからこそ、今の心の安定もあるような気もする。

わだかまりを整理して、どうしてそうなったのか理解しておかないと、
次にまた同じ様な状況になったとき、
似たような挫折を繰り返すのは目に見えているから
理解はとても大事なのだけど、
向き合って考えることは、私にとって極度の疲労をともなう作業なので、
つまりは思考が止まってしまうのです。

さて、午後は街中を散歩して、買い物もし、さらには財布を落として青ざめ、
拾って店に届けてくれていた奇特な人に感謝して、
最後の気力を振り絞って2カ月ぶりに散髪して帰りました。

夜になると、あれもしなきゃこれもしなきゃと、
そわそわもぞもぞ気持ちが焦って落ち着かず、
今日はブログの更新も諦めようかと思ったくらいでしたが、
とりあえず上げてみました。
ツインズパパ
Posted byツインズパパ

Comments 4

There are no comments yet.

イェモン  

ワタシも昔財布を落として届けて貰った事があります。
その時は拾ってくれた女子高生が中を見て連絡してくれました。
凄く嬉しかったです。ヽ(・∀・)ノ
ただ、連絡を貰うまで財布を落とした事に
気付いていなかった自分が情けない・・(;^_^A

2010/04/25 (Sun) 09:06

鉄平  

ツインズパパさん、こんにちは。

自分も財布を落としたコト、あるんスよ。
所用があって50万入った財布を電話ボックスに置き忘れ、戻ってみたらありませんでした。
肩を落として交番に行くと、目の前に拾った人がおられました。
警察官の方に「1割の5万円渡して、それでもう無し」と言われました。
カウンセリング、言葉にして整理していく作業がすんごく大事なんですよねぇ。。。
でも、そのためにはクライアント本人にすんごい負担になる。。。
わたしは自分の経験から、自分の過去を見つめ直す方をお勧めします。
ウマくいきますように。。。

2010/04/25 (Sun) 17:40

いち  

よかったですねぇ

いまどき落とした財布が戻ってくるなんて
不幸中の幸いというより、単に嬉しい出来事ですねぇ♪
ツインズパパさんもだいぶお疲れのようで、
病院では漢方も扱ってるんですね。
ワタクシも今度病院で聞いてみようかな、と思います。
ではでは~

2010/04/25 (Sun) 17:51

ツインズパパ  

コメントありがとうございます。

>イェモンさん
気づかないうちに財布が戻ってくるとは、日ごろの行いが良い証拠でしょうね。
私の場合、先日の拾った財布を届けておいてよかったと、落とす立場になって気づきました。
>鉄平さん
財布、無事戻ってくれてよかったです。
戻らなければ、せっかくの休日が台無しな目に会うところでした。
でも、財布に50万とは、1割の5万もですが、どちらも大きいですね!
>いちさん
漢方は病気によく効くようなイメージもありますが、
精神薬としてはどうなんでしょうね。

2010/04/25 (Sun) 23:07

Leave a reply