ツインズ三男の療育は継続。

10月に言語面の発達検査があり、
5歳3ヶ月のツインズともに1時間近い検査をそれぞれ2回受けて、
先週、その結果を妻が聞いた。

検査自体を私は見ていないのだけど、
結論を言うと、ツインズ三男は気になるところがあるので
あちらから継続の要望があり、
ツインズ二男は経過観察と言う形の終了となった。

三男は言語理解、言語表現ともに、数か月の遅れがあり、
二男はむしろ7歳相当と進んでいる。
双子でも凸凹で、日頃、親が感じている通りの検査結果だった。

三男は運動バランスや他者認識と理解面が難点。




9月下旬にある美術館の庭園にて。
3年連続入賞した義母の絵を見に行った。
ツインズパパ
Posted byツインズパパ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply