祖父の一周忌。

先日、親戚一同が実家に集まり、一周忌法要があった。

祖父の死を目の当たりにして、死にたくないと泣いていた二男も、
1年が経って死の恐怖に混乱することはほぼなくなった。

叔父は来年に帰国するので、そのときに遺産相続の印鑑を押して手続きが終わるらしい。

叔母と地方経済衰退の話になったけど、日本の未来に対する意識のズレが大きい。
高度成長期の団塊世代と氷河期世代はちがうからね、仕方ない。

法事中、幼稚園児と比べた3年生長男が大人しくて、祖父の親戚方が驚いていた。
弟ツインズを風呂に入れてくれたり、親が忙しいときは絵本を代わりに読んでくれたり、長男はがんばり過ぎているようで、親としてもちょっと心配。
ツインズパパ
Posted byツインズパパ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply