「学力も体力も金で買う時代」子どもの体力格差は教育格差と同時進行。

https://blog.tinect.jp/?p=63437

さも有りなん。
同意できる精神科専門医の記事なのでシェア。

肉体労働は若者であれば誰でも出来る時代ではなくなった。
昭和60年をピークに子どもの体力は下降している。
親の時間的、金銭的リソースを子どもに注がないと体力すらつかない時代。

金銭的余裕のある家庭は学力が高く、
余裕のない家庭は体力で勝負という見方は、
過去のもの。

現代の子どもは、
親が意図して授けないものは何も授からないし、
何も身につかない。

カネのない家の子どもは学力も体力も身につかない現実が今ある。
ツインズパパ
Posted byツインズパパ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply