回線の契約期間を考える。

今さらだけど、自宅を光回線にした。

WiMAXを違約金払いで解約し、
光回線のキャッシュバックをそれに充てる。

光回線用にWi-Fi6対応の最新ルーターも買ったので、
初期費用はトントン。

毎月の支払いは500円増える形。

もう快適。

長男がオンラインゲームをして、
ツインズはYouTubeとPrime Videoを同時視聴。

WiMAXは3日10ギガ制限で夕方以降は使い物にならず。
ママが食事の準備をしながら、オンラインラジオや音楽をかけたくても無理だった。

今までは、モバイルルーターとして外でも活用するためにWiMAXで我慢していた。
先日、ドコモのahamoが発表されて、
料金も利便性もメリットがなくなり、早速変更。

いろいろと探して、3年契約でなく2年契約の工事費込みプロバイダに。

3年目以降はプロバイダを契約変更すれば、
月費用はあと1000円安くなる予定。

ただね、2年3年と探しているときに
ひしひしと感じたのは、
2年後に定職について給与があるのか、
家賃支払いの点で、このマンションに住み続けられるのか?
ということ。

来年の仕事が見えない状況だから、
手続きの手が止まりそうになった。

現実は厳しいね。
ツインズパパ
Posted byツインズパパ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply