夏の雨と見渡す夜景。



灰色の厚い雨雲が低く垂れ、地上との境があいまいに見える今晩。
高台にあるマンションの窓から見渡す夜景は、
しばし現実から避難する心の逃げ場になっている。

この見晴らしの良さが、一も二もなく今のマンションに決めた理由だった。

以前のマンションは1階に部屋があり、
ベランダの前は自転車置き場を巡らした目隠しフェンスに遮られて、
空がわずかに見えるくらい、狭い空間に悶々としていた。


暑い夏日が続く中、久しぶりの今日の雨は
扇風機がいらないくらい、ひんやりとした清涼感で気持ちがいい。

いまだに感情がからまりがちな私にとって、
周りを一望できる広い景色が、何よりの安定剤なのかもしれない。
ツインズパパ
Posted byツインズパパ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply