水面でパクつく金魚のように。



帰りの電車、
気がつくと息切れで目の前がぼーっと白くなり。

今日は閉店まで人が絶えず、新人さんの教育もあり、
文字通り息つく暇もなくしゃべりっ放し、
かつ今日ほど全く売れなかった日も珍しい。

水面でパクつく金魚のように、
しばし天井を仰ぎ、息が苦しい。

周りの乗客が華やかに、
浴衣あり、ゴスロリあり、お姫様ルック?ありで、
今晩はお祭だったと気付く。

若い人は今が楽しいんだろうなぁと、
空腹を忘れて、おじさんは遠い目だった。
ツインズパパ
Posted byツインズパパ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply