突然のきりきりとした焦燥感と不安感。



勤務中に独り(自分)を意識した午前。

突然の
きりきりとした焦燥感と不安感がない交ぜになって、
厚い感情の帯に押しつぶされそうになった。
卵の白身のような掴めない思いで、息も苦しく、吐きそうだ。

たまらず、妻と子の声が聞きたくて電話した。
ふと2,3年前の私は、毎日がこんな日々だったと思い出す。

新しいフロアで新しいフロアマネージャーとの折衝、
目の前に迫った催事の大きさにたじろぎ、
ゴタゴタしてきた段取りに息が上がり。

諸々の注意が一遍に意識されたような、無意識からはじけた。

時間が過ぎるのをただひたすら願いながら、
薬を重ねて飲み下す。


笑ってしまう。
売上だ、転職だ、と一人前の顔をして生きていた男は、
言われた仕事をこなすのが精いっぱいの、
やっぱり頭の弱い意気地なしだった。

メンタルヘルスブログランキング
ツインズパパ
Posted byツインズパパ

Comments 2

There are no comments yet.

なにわのねこ  

ああ、なんだか分かる気がします。
私は今は無職で家に引き篭もっていますが、
突然、孤独感で息が詰まりそうになります。
で、私の場合は、元カレの声が少しでも聞きたくて
つい、電話してしまうんですが、
電話に出てくれないので、余計落ちる→ODして寝逃げ、と。
話がそれましたが、
>頭の弱い意気地なし
じゃないですよ。
辛いのにとても頑張っているじゃないですか。
大丈夫ですよ。
奥様もお子様も、ツインズパパさんの味方ですよ。

2010/11/09 (Tue) 18:54

ツインズパパ  

>なにわのねこさん

こんばんは、コメントありがとうございます。
息が詰まってパニックになりそうになったときは、
何もできなくて、ただ立っているのが精いっぱい。
仕事ができない自分が情けないです。
なにわのねこさんにとって
元カレさんはとても大切な人だったんですね。
カウンセリングがうまくいきますように願ってます。

2010/11/10 (Wed) 22:52

Leave a reply