仕事なんてしている場合じゃないだろうと、当たり前に信じられなかったのが、今でも強い記憶として残っている。



今日は午後からお客様が集中して、夕方にはへとへとになっていた。
得意の頓服(ワイパックスとリスパダール)でリカバリしようかと思ったけど、
きつくてだるいのに、抗不安薬飲んでもさらにだるくなるだけだと、はたと気付いて止めた。

今日は震災から1年目。

1年前の今日は、ちょうど休日で、朝から起きれなくて寝込んでいたら、
夕方になってようやく関東や東北で地震があったらしいと知り、
妻はずっとテレビにくぎづけで、
夜中になっても刻々と変わる原発のニュースをずっと見ているなと思いながら、
私は隣りの部屋で寝込んでいた。

翌日は仕事で、当たり前の日常があり、当たり前に仕事に行く自分が、
仕事なんてしている場合じゃないだろうと、
当たり前に信じられなかったのが、今でも強い記憶として残っている。

今日は、売り場でも午後2時46分に黙とうがあった。
ツインズパパ
Posted byツインズパパ

Comments 3

There are no comments yet.

gajin  

訪問ありがとうございました。
写真がとっても綺麗ですね。
またお邪魔いたします。

2012/03/11 (Sun) 23:28

らしんばん  

当時、まだ派遣で働いていました。
千葉県中央部です。
弱い揺れの後、強い揺れ
とっさにノートPCを持って机の下に隠れました。
壁にあったキャビネットは全てキングファイルが崩れ
建物と、建物のつなぎ合わせ部分の階段には、
亀裂が入りました。
職場はワンセグに釘づけになりました。
当時の妻の安否は30分後に確認出来ました。
帰宅命令が出ました。
電車はすべて止まりました。
6時間待って、妻が車で3時間かけて迎えに来てくれました。
途中、徒歩組が東松戸で足止めを食らっていた8名を
都内・埼玉含め、2往復して送ってあげました。
帰宅は午前四時、徹夜でした。

ふと思い出しました。
自分のブログの記事にすればよかったですね(*^_^*)

2012/03/12 (Mon) 09:23

ツインズパパ  

コメントありがとうございます。

>gajinさん
わざわざ足跡ありがとうございます。
gajinさんのブログこそ、温かい写真だなと眺めていました。
ダルメシアンと娘さんたちの親密さにあこがれます。
http://rodandbeer.blog54.fc2.com/
またお邪魔しますね。
>らしんばんさん
当時、千葉で電車も止まって大変な思いをされたんですね。
私の友人も、駅で足止めを食らって一晩過ごしたっていってました。
困った時はお互い様精神が大事だといいますけど、
混乱したさなか、2往復して助けられたのはすごいと思います。
ホント、ブログの記事にされたらよかったですね。^^

2012/03/12 (Mon) 23:38

Leave a reply