初FXの為替差損益 ¥96,500



一昨日からユーロ/円を売っていて40銭くらいの差益で、
今日、¥44,000の儲けと、その後続けて決済して、¥52,500の儲け。
これから売買手数料が4回分計¥10,500引かれて、
結果、たぶん¥80,000くらいの儲け。
たぶんというのは、まだ決済の仕組みやら、注文方法がよくわからなくて、
単一注文・FAK/FOK注文・OCO注文・IFD注文・IFO注文と、わけのわからん横文字を
ヘルプとにらめっこしながら何とか決済してる次第で資産状況もいまいちはっきりしない。

大証FXが初心者にもやりやすいと聞いたので、松井証券の大証FXにしてるけど、
一般的なNetFxとの違いがよくわかりません。(´ε`;)

>ぽちさん
おっしゃるように株をしていると日常の些事が本当に気にならなくなりますね。
スマホで為替と株価のチェックは欠かせなくなりますけど。

「日経平均先物ラージを地震直後に買建、原子炉の爆発に巻き込まれ、
1週間で360万吹き飛ばしました。」
とありましたけど、先物ラージ?をどうして地震直後に、
売建でなく買建されたんでしょう。
今後の勉強としたいので、よかったらご教示ください。
奥様とは仲直りされましたか。(*´Д`*)
ツインズパパ
Posted byツインズパパ

Comments 3

There are no comments yet.

ぽち  

ご質問頂いた件について(何故、買建したか?)

なぜ、大地震直後に買建したかについてお答えします。
理由としては次の2点です。
①現物(日経225ETF)を大量に持っていたため、頭に血が上った。
②震災の影響を過小評価した。
地震発生当日、職場から家に戻ると先物は1万円割れるかどうかの水準となっており、現物の含み損は広がるばかりでした。
(あの時、売っておけば。。)
妻の世間話に上の空でモニターを睨み歯ぎしりしておりました。
その時、悪魔がささやいたのです。
「大きく張って損を取り返そうぜ!」
落ち着いたら値を戻すに違いない、1万円の大台は割らないだろう。
地震による被害は限定的だと根拠無く思い込み、劣勢を一挙挽回とばかりに先物を買建してしまいました。
翌日、原子炉が爆発することも知らずに。
・・それから4日後に先物ストップ安で全てを投げるまでは果てしなく奈落に落ちていくような心持ちでした。損切りした時は、これでやっと安眠できると安堵したものです。
総括しますと、既に取っていたポジションに影響されて、判断を歪めてしまったことに尽きると思います。
事実を直視するのではなく、自分が望んだものしか見ようとしなかったということでしょうか。
P.S
妻との冷戦はいつの間にかウヤムヤになってしまいました。
夫婦仲は株式市場と似て、平均への回帰というものがあるようです。

2012/05/15 (Tue) 00:17

みらこ  

まずは利確おめでとうございます。
私はFXをやったことがないので、仕組みがよく分からないのですが、
それだけの金額の儲けであれば結構なレバレッジをかけているように思います。
どこかで歯止めを掛けておかないと一番大事なものを無くしてしまわないか心配です。
何事もほどほどが肝要かと。

2012/05/15 (Tue) 13:21

ツインズパパ  

コメントありがとうございます。

>ぽちさん
丁寧にお答えくださり、どうもありがとうございます。
そうですか、含み損を取り返そうと、逆張りされたんですね。
とっさのときの人間の心理って怖いですね。
でも相場と向き合う時は、いつも冷静ではいられません。
ストップ安で360万損切りされても、まだまだ退場されてないところがすごいですね!
>みらこさん
株もFXもされてないんですね。
先日の含み損って先物でしょうか。
大証FXなので店頭FXと比べて25倍までのレバレッジはないようですけど、気を付けます。
今晩も、買いと売りを間違えたり、ユーロ/米ドルに手を出してみたりと、こまごまと損切りしながら身を持って勉強してるところです。

2012/05/16 (Wed) 00:05

Leave a reply