役職を降格してほしい。

s20130425_100818.jpg

名ばかり店長として、売上を負わされ、
最近、ちょっとした責任ある仕事をできるだろうと、こちらに投げられた。

できないわけではないのだけど、
毎日の接客もあり、事務仕事もあり、教育もあり、
さらに大型フェアの準備等2つ3つの仕事を言われると、
酸素の足りないあっぷあっぷの金魚状態。

あまりにも誇張していないかと、
宣伝の広告文面について、課長に電話で修正を訴えると、
これこれこうだからそれでいい、とはねられて、私ははいとしか言えず。

別の金額表示についても、売り場の立場の私たちからした要望と、
数字での宣伝効果しか見ない課長に取り合ってもらえず、また、はいとしか言えず。

仕事がたまっていくのが目に見えてわかるので、誰にも助けてもらえないんだ、
状況を変えるのは自分しかいないと言い聞かせても、鬱の穴にはまり込んでいくばかり。

責任ある仕事量には耐え切れなさそうな私と
責任ある仕事をこなさないと給与は増えないジレンマ。

苦しい。

ケータイより。
ツインズパパ
Posted byツインズパパ

Comments 1

There are no comments yet.

ツインズパパ。  

>ケイさんへ
コメント消されちゃったみたいですね。
うーん、家族がいるって、幸せですけど、
隣の芝生は青く見えるっていうか、
わたしから見たら22歳の若さを、取り替えてもらえるものなら、コミュ障で不細工であろうと、とりかえてもらってやり直したいですね。
それほど、22歳という若さは、もうすぐ37歳になるおじさんから見たら、学校行って勉強して就職してと、まだまだ未来が大きく開けてるんですよ。
37にもなると転職もできず、職も選べず、どんなに嫌でも今の仕事を我慢してしがみつくしかないんです。
諦めてしまったら自分に負けですよ。
コミュ障で不細工ってことを理由に、前向きな努力をあきらめてしまわないことです。

2013/05/10 (Fri) 05:01

Leave a reply